えべっちゃんの町おこし奮闘記

えべっちゃんが三田の旧市街地を中心に町おこし。全国各地に出没し三田の魅力を発信していくブログです
Posted by えべっちゃん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えべっちゃん   0 comments   0 trackback

「ゆるキャラ大集合inさんだ」リアルレポート1


 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ    
ランキングに参加しています。↑ぽっちっとして頂けると励みに成ります(笑) 
ひよこさんラインぴょぴよぴよ 

西日本、大雨・大荒れ・・・・(◎o◎;) ドキッ!!

っという天気予報にもかかわらず、

皆のノリと勢いに押されて、なんとで踏ん張ってる今日

会場からのリアルレポートです。

まずオープニング

勇壮で心に響く三田太鼓 
子供達も、実際に太鼓を叩かせてもらって大喜びです。
三田太鼓の皆様有難う御座います。

三田太鼓とは・・・・
1980年代に、「三田の歴史と文化をストーリーに、未来に飛躍する三田の黎明
と雄姿を鼓舞する勇壮な太鼓を創りたい」という気運が高まりつつある時、
三田市観光協会の故 坂林副会長と故 西浦先生が出会ったことから話が
急展開し、1983年58年12月20日、観光協会理事会で「三田太鼓準備小委員
会」の設置が決定されました。
 翌年3月1日、名称を「三田太鼓研究会」とし、坂林会長、西浦講師、
ストーリーは大熊先生に依頼すること等が決定されました。
3月9日、太鼓愛好者9名が入会。
4月3日、初練習は城山運動公園倉庫で酒樽とコンクリートの床が相手。
スリコギのようなバチでコンコン、カンカンという音が響いたそうです。
小委員会でストーリーや資金について協議を進める一方、6月からは、
購入された太鼓により、市民会館で本格的な練習に入るようになりました。  
( 塔下市長(当時) )  三田まつり実行委員会の法被と太鼓で、8月16日、
三田まつりのステージでデビュー。
10月12日、大熊先生による三田太鼓三部作
(海鳴太鼓・瑞穂太鼓・黎明太鼓)が決定。

1988年3月18日の5周年記念発表会後、「三田太鼓」に改称。
運営も、小委員会から現在のメンバーに移りました。 


三田太鼓に続き、来賓の挨拶
全員集合・来賓の挨拶  
 ゆるキャラ達が手をつなぎあい、みなさんにご対面~
たくさん集まった観客に嬉しい悲鳴 

おしくらまんじゅう状態(=^_^=) ヘヘヘ 

このあと、第一部ゆるキャラ紹介ステージや、「会いたかった」ダンスなどが続きます。

ここで、会場が広いので(ミエですが。。。。)お困りの際は、下記・赤シャツの
スタッフの名札を下げている人に、気軽にお声をかけて下さいね。

やさしい、オネエサン(昔の)や、カッコイイ(自称)オニサンがご相談に応じます。

迷子・道案内など、何でもお気軽に声をかけてね

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ebessan.blog60.fc2.com/tb.php/207-87dfbab2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。