えべっちゃんの町おこし奮闘記

えべっちゃんが三田の旧市街地を中心に町おこし。全国各地に出没し三田の魅力を発信していくブログです
Posted by えべっちゃん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えべっちゃん   0 comments   0 trackback

冷やし甘酒

  
  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ     
若葉のライン 
暑い!
熱い!
ほんとうに暑いです。

・・・・で、こんなのはいかがでしょう?
暑いときこそ冷やし甘酒 
 
ここで、えべっちゃんの豆知識(ウンチクかも)コーナーえべっちゃん

「甘酒」の季語が夏であるということは、俳句を詠んでいる人や江戸文学に詳しい人にはよく知
られています。(えべっちゃんは、知らんかった・・・)
江戸時代、人びとは暑気ばらいとして、冷やした甘酒をよく飲んでいたそうです。
甘酒の成分には、ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、イノシトール、ビチオン、必須アミノ酸、
ブドウ糖と、さまざまな栄養素が含まれています。米と米麹(こうじ)で作る本格的な甘酒は、
ノンアルコールのヘルシーな飲み物です。成分や詳しい事はわからずとも、暑い季節に飲
んだら元気になるということを、江戸の人びとは体験として感じ取っていたのかも知れません。
別説では、江戸の夏に大人気だった甘酒は、熱い甘酒で汗をかいて体温を下げるという
説もあります。

えべっちゃんブランドの甘酒の製造元は
地元さんだの東本庄の蔵元『安井酒造』さんです。

安井酒造さんの甘酒は香りや風味を整えるのが微妙な
上、麹が壊れないように瓶詰めするため、すべてが手作
業です。 滋味深く何とも優しい味わいの「甘酒」に造り手
の思いが宿っている、ほんとうに美味しい甘酒です。

特製甘酒は、生産できる数量に限りがある上、最近の
健康志向でお酒を控えるようになったサラリーマンや、
美白効果を求める主婦らから注文が殺到し、売り切れ
になることもあるという状態の中、快く「えべっちゃん」
ブランドを作って頂いて感謝しております。

暑い夏に涼しく心に沁みる甘酒をご賞味下さいね
地元さんだの蔵元さんです

ネットにこんな記事も出ていましたので、参考までに↓
甘酒は飲む点滴、飲む美容液だそうです(◎_◎;) おっ!   

効能の捕らえ方は人それぞれで、難しい事はわかりませんが、
この酷暑に、前記事の『つりしのぶ』の風鈴の音を聞きながら、
縁側で団扇片手に冷たーい甘酒は、少しエコな心になるような気がします(=^_^=) ヘヘヘ

そうそう、安井酒造さんの銘酒のご紹介をしておきます。

武庫の清流に育む うまきこの酒

清酒「武庫泉(むこいずみ)」
『 武庫の清流に育む うまきこの酒 』
酒銘のいわれは、蔵元のある三田市は武庫川の上流に
位置する田園地で酒銘はそこからつけられています。

甘口でやや濃醇な口当たりの良いお酒です。
香り高くまろやかなのどごしの生酒で
たいへん人気があります。

お酒のほかにも、自然の恵みをいっぱいにうけた「紫蘇ジュース」も手作りしておられます。
ご利用くださいね。

( ̄□ ̄;)あっ!甘酒「えべっちゃん」もよろしく!
さんだ村に置いてあります(結構人気商品なので、売り切れの際は再入荷を待ってね)

さんだ村明日、17日(日)18日(月)営業しております(^ _ ^)/~~よろしくです!
  


スポンサーサイト
Posted by えべっちゃん   3 comments   0 trackback

100円、お好み焼き・回転焼き『どんぐり』

ランキングに参加中です ポチッとクリックお願いします
 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ

2月20日 日曜日 久しぶりに三田のお店訪問に行きました。

どこかな?

( ̄ー ̄)ニヤリ





じゃーん
ここの「お好み焼きと回転焼き」は美味しくてとっても安いんだよ
いま、三田で囁かれる、ある噂!?

どんぐりのお好み焼き・回転焼きは
とっても美味しいのに、なんと!100円なんや


イヤイヤイヤ (*^▽^*)ゞ・・・・実は
三輪の信号のトコで止まる度に気になっていたところ
ポルコさんの  「ポルコのおひる寝」  っていうブログで紹介されていたので、
絶対行ってみよう!って思ってたんだ。

くださいな!
今日はやっと念願が叶って100円お好み焼きを買いに来ました。

でもね・・・回転焼きも美味しそうだし
キョロ(∇ ̄ )(  ̄ ∇)キョロ
最近メタボなえべっちゃん、、、迷っちゃう迷っちゃう
迷う!迷う!迷う!どれにしようかな?
だってね・・・・
あれも、これも、それも・・・みんな食べたい!
とても一つに決められないよ~( ̄~ ̄;) ウーン
Posted by えべっちゃん   0 comments   0 trackback

山田牧場の生キャラメルだよ~♪

ランキングに参加中です
ポチッとクリックお願いします にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ
生キャラメル派集まれ!
今回えべっちゃんえべっちゃんがご紹介する三田の名店は、
美味しい生キャラメルの山田牧場さんです。
心も喜ぶ優しい美味しさ
ぼく三田牛のえびす丸で~すえびす丸はお乳が出なくて残念(T_T) だけど、
山田牧場さんの乳牛さん達は、とっても新鮮で美味しい牛乳を出すんだ!
この乳牛さん達の絞りたての生乳を使って、山田まゆみさんが
とっても美味しい生キャラメル作ってくれるんだよ。

w(°o°)w おおっ!!たいぷく鯛焼きの「たいぷく」ですも食べタイ(笑)

では、ご紹介しましょう。
この、のぼりが目印ですまず、山田牧場の山田まゆみさんが、生キャラメルを作ろうと思った動機は、
昨今の世界的な穀物不足の影響による飼料の高騰で牧場の経営が打撃を
受けたことが発端になったそうです。
山田牧場自慢の牛乳から何か特産品が作れないか模索していた時、偶然
テレビで見た生キャラメル作りの番組が、この生キャラメルの誕生の
発案元になりました。

数々の試行錯誤の末、地場産の黒大豆、バターも自家製のものを使い、
絞りたての新鮮な牛乳の素材が生かされた、甘くて優しい味の生キャラ
メルができました。

山田まゆみさんは、「こころをキャラメルに託し」自分が気に入らない
キャラメルは販売しないと心がけておられるそうです。

三田という地の恵みに、安心と安全を十分加味した心にも体にも優しい
究極の美味しさです。
Posted by えべっちゃん   0 comments   0 trackback

大阪・狭山で「三田の魅力」を紹介します

ランキングに参加中です
ポチッとクリックお願いします にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ
さやりん!お誕生日オメデトウ♪

11月20日は 大阪狭山市のマスコットキャラクター【さやりん】の
バーステーを祝う「ゆるキャラ(R)まつり in 大阪狭山」が開催され
えべっちゃんも、鯛焼きたいぷくを連れ、三田牛えびす丸に乗って
お祝いに駆けつけました。あっ三田市の親善大使「キッピー」も
お誘いして一緒に行きました。

えべっちゃんの今回の目的は、もちろん「さやりん」のお祝いですが、
会場にえべっちゃんブースを用意して頂けると言うことで、
三田の魅力を少しでも多くの方に知って頂きたく、三田の特色ある
お店や催し、特産品のPRを兼ねて準備して行きました

では、ブースに貼るポスターの一部を御紹介します。

加工グループ味菜さん。故郷のお袋の味   寒~~くなると、いよいよ釣りシーズン到来

画像をクリックすると大きくなりますよ~  

三田の匠の甘い和菓子は脳をリラックスさせる効果があります  心と体の癒しと健康♪ハーブって優れものですね

上手に目を引くキャッチコピーとか難しいですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。